技術以外でもダンスで注目すべき骨盤の秘密

技術以外でもダンスで注目すべき骨盤の秘密

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆さんこんにちは! 先日、インフルエンザにかかりました、新人広報のセリザワです!

予防接種は早めに済ませないとダメですね……

 

さて、皆さんはダンスを踊る際、どのような点に注意していますか?

今回は、踊る際の下半身の動きに注目して、骨盤をテーマに皆さんに紹介します!

骨盤がいかに重要か

技術以外でもダンスで注目すべき骨盤の秘密 ファースト・プレイス東京

骨盤は、上半身と下半身の間に位置し、その両方をつなぐジョイントの役目を果たしています。

そのため、少しでも骨盤がズレると身体に大きな影響を与え、

ダンスに限らず全てのスポーツにおいて怪我の元になります。

他にも、様々な体調不良の原因にもなり得ますので、骨盤とはまさに身体の中心に位置する重要器官であると言えます。

 

歪みは何を引き起こす?技術以外でもダンスで注目すべき骨盤の秘密 ファースト・プレイス東京

骨盤が歪むことで、本来正常な位置にあるべき内臓が下がり、

栄養の吸収効率が悪くなり負担がかかってしまいます。

そのため、便秘や冷え、むくみ、O脚、肩こり、腰痛、頭痛、

更には精神疾患などを引き起こしてしまうことも。

「体の調子が悪いの…」と思っていたら、実はそれが骨盤の歪みからくるものだったりして!?

 

今すぐできる骨盤歪みチェック!

そんな骨盤の歪みを、簡単にチェックできる方法があります!

技術以外でもダンスで注目すべき骨盤の秘密 ファースト・プレイス東京

  1. 素足になる
  2. 壁を背にして立ち、踵を壁から5〜7cm離す
  3. 頭・背中・お尻を壁につける
  4. 腰に手を差し込んでみる

この差し込んだ手の余裕によって、骨盤の歪みが判別できます。

拳が入るほど余裕があった場合

骨盤は前傾しています。

陸上競技などスポーツによっては、前傾気味の方が良いものもありますが、

基本的にダンスをする場合、骨盤は正常な位置の方が良いとされます。

手のひら1枚分入る余裕があった場合

骨盤は正常な位置にあります。

これで、上記の体調不良ともオサラバ、キレイな姿勢を保つことができます!

手のひらが入る余裕がない場合

骨盤が後傾しています。

日本人に多いこのタイプは、前かがみ姿勢の猫背になりやすいです。

下腹がぽっこり・お尻が下がって見えるので、見栄えが悪くなってしまいます。

膝や首の痛みにも繋がりやすいので、骨盤を正常な位置に治しましょう!

 

諦めないで!歪んだ骨盤を治す方法

技術以外でもダンスで注目すべき骨盤の秘密 ファースト・プレイス東京

前傾・後傾してしまった骨盤を治すにはどうしたら良いのでしょうか?

簡単で効果があるのは、骨盤ベルトや補正下着などの、サポート器具を使用すること。

使っているだけで、骨盤の矯正ができるお手軽さが、忙しい現代人にピッタリですね!

他にも、骨盤矯正のサロンや整体院なども、効果がありオススメです。

一方、ヨガや体操などは家でも出来る手軽さがありますが、上記2つの方法に比べ、

イマイチ効果が薄いことも……。

正しい方法で矯正運動をすることが大事ですね。

 

ダンスは技術だけではなく、自分の身体能力にも目を向ける!

今回は骨盤について特集しました!

実際に自分の骨盤の歪みをチェックしてみたら、私は前傾気味でした。

だから腰痛が治らないのか……!? 今後は、骨盤の位置を気にする生活になりそうです。

これを機に、自分の基礎的な身体能力にも目を向けてみませんか?

技術以外でもダンスで注目すべき骨盤の秘密 ファースト・プレイス東京

現在、ファースト・プレイス東京のフロントでは、ボールルームダンス解剖学を、

通常価格2484円のところ、特別価格2160円にて好評販売中!

社交ダンスに必要な筋肉・姿勢・体幹など、身体についてのメソッドを分かりやすいイラスト付きで解説!

ダンスを踊るための実技基本や、競技会で勝つための実践編を、ダンサーの食事や審査員の審査基準など、

みんなが気になる話題に絡めて説明しています。他にも、ダンスの歴史や基本的な用語解説集も。

 

役に立つこと間違い無しのこの本、ダンサーの方は是非1冊、これを機に手に入れてはいかがですか?

技術以外でもダンスで注目すべき骨盤の秘密 ファースト・プレイス東京

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA